読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけスマートに生きたいの

現場を与えてくれたらイキイキするタイプの社会人

酔っ払った日に迎えに来て欲しいジャニーズ


最近ドライヤーして欲しいジャニーズや、ヒモにしたいジャニーズなど、それぞれの皆様のブログを読ませていただいてはムフフする週末を過ごしているのですが。


自分が酔っ払ってしまった時電話して、「もしもし〜迎えに来て〜」とワガママ言って迎えに来てもらうなら誰がいいか考えてみた。*1

ふと駅の改札でたら待っててくれるなんてめっちゃ素敵じゃないですか。多少酔ってなくてもひっついて帰りたい。邪魔!とか言われてもひっついて帰りたい。


どうしても年下のヒモ彼氏に迎えに来てほしくなりがちなのをぐっっとこらえ選んだ、ただのわたしの好みな気もする6人です。


 

▼田中樹くん

「ね〜迎えに来てよ笑」「はあ?めんどくさいんだけど」って即返事が来るけど、電車が着いてちょっとしたら「おい酔っ払い、どこいんだよ」って電話くれる樹くん。「どんだけ飲んだの?」「え〜女3人でワイン◯本くらい〜」「近くの席にそんな女グループいたら引くわ」とか言いながら家に帰る。手に買い物袋持ってるからなんか買い物したのかな?って思って聞いたら中に水とヘパリーゼ入ってる。
私から電話きてすぐ家出ないとそれ買う暇なかったよね?めんどくさいって言ってたくせに!!って酔いが覚めた次の日の朝に気付く。
「ありがとう」って連絡したら「別にいいけど」「ほどほどにしろよ」「まじで心配するからちゃんと連絡して」「迎えにいくから」って小分けにLINE送ってくる。ずるい。 



▼岩本照くん

逐一連絡取って誰とどこで何をしてるのか把握したがりそうな照くん。
「いまから帰るよ」って連絡するので「迎えに来て」は不要。来てって言わなくても来る。2人目にして趣旨違ってきてるけど許して。
家にいたんじゃないの???っていうくらいおしゃれなカッコで迎えに来てくれる。細いパンツに財布入れてボコってするの嫌だからって理由でクラッチバッグとか持ってきそう。
駅で会って私が飲みすぎてるのに気付いてちょっと機嫌悪くなってる。うーわ怒ってる…って酔いがさめつつオロオロしながら会話少なめに帰るんだけど、家に帰ると「俺と酒飲んでるときそんなんならないじゃん」って拗ねてることが発覚。かわいい!!!


 
北山宏光くん

飲み仲間*2の北山くんが「俺も飲んでるから来れば」って言ってたから解散後に「どこにいるの〜〜〜」って連絡したい。最寄りじゃなくて北山くんが飲んでる来慣れない駅で集合。アウター着ずにサッと出てきた様子なのを見つけて抱きついたら、向こうも(たぶん酔ってるのに)シラフですよ、ってトーンで「えー、飲みすぎじゃね?」って笑いながら抱きしめ返してくれる。
お店に向かいながら「わたし来ちゃってよかった?」「いつものメンバーだから」「この辺りで飲むの珍しいね?」「2軒目だからね」って会話をしながらふと「まさか1軒目は女の子と飲んでたんじゃ…?」って疑っちゃう。聞かないよ、聞かないけど。*3
 


桐山照史くん

もはや迎えにどころか飲んでるところに現れて「どうも〜◯◯がお世話になってます!」って言いながら馴染んでしまいそうな照史くんですが、本日は迎えに来てもらいます。
「◯分に着く〜」→「はいよ〜気を付けて帰ってこいよ〜(ピースサイン)」とすぐ返信が来て快く迎えに来てくれる。最寄りに着いたけどいつもと違うところから降りたから階段が遠くて、さらにトイレ寄ったから人の波と遅れて改札でたらキョロキョロソワソワ待っててくれる。
「めっちゃ遅ない?通る人みんなにに"うちの子見ませんでした?"*4って聞きそうやったわ!」って心配症のお父さんみたいなこと言う。うちの子って呼ばれたすぎる。
「俺もなんか飲みたなったな〜」って言いながらコンビニでビール買う照史くんのカゴに勝手にコソコソ柿ピーとかエクレアとか入れて「コラ!」って頭わしゃわしゃして怒られたい。



▼萩谷慧悟くん

勢いで「◯分に着くから迎えに来て〜」って連絡しちゃったけど酒臭いとかテンション高いって引かれそう…って電車でいったん我に帰る。でも「改札にいるよ」って着く2分前くらいに返信来るから諦める。
いつもよりどことなくちょっとテンション高く喋るわたしに引いたり文句いったりもせず、「お酒ってそんな楽しくなるもんなの?」って聞いてくる萩谷くん。「んーそうだね〜、いろんなタイプの人がいるけどね」「ふーん…」ってちょっと寂しげ。
「誕生日過ぎたら一緒に飲もうね?」って言いたい。*5まずそもそも未成年に迎えに来てもらう状況おかしいけどな。
 
 

▼真田佑馬くん

学生時代から仲が良くてご近所のさなぴーは「ちょうど同じくらいに着くわ〜」って言ってコンビニでジャンプ読みながら待っててくれる。本当は同じくらいじゃなくて待っててくれたのが帰りの会話でバレる。嘘がへたっぴ。
家に着いたら「化粧落としてきたら」「着替えたら」って声かけてくれて、着替えたらお水入れて待っててくれる。「眠くないなら飲み直そうよ」って言いながら真田くんはビール飲みだす。そんなお酒も強くないし、飲みたい気分でもなかったくせにちびちび飲みながら酔っ払ったわたしの話に付き合ってくれる。
もちろんさらっと帰宅する。たぶん明日の朝も電話で起こしてくれるよ、優しいね。
 
 

自担の照史くんは登場しましたがもう一人大好きな渡辺翔太くんは「え〜めんどくさ〜」って言いながらなんだかんだ来てくれそうだなーと思う。

美勇人くんは逆に「むかえにきて〜」って言われたい。*6

松村北斗くんは迎えには来ずに家で本読んでそうだけどあったかい飲み物とか用意しててくれそうだし、宮舘涼太くんは迎えにも来るしお風呂も用意しておいてくれるし明日飲むスープも作ってると思う。辰巳雄大くんはバーで知り合って一緒に飲みたい。


ここまで書いて気付いたけど、小山くんとか岡本くんとかにも迎えに来てほしかったな…。わたしの脳内ではもう無理だ…しかも見返したらジュニアばっかりだ…



それにしてもジャニーズがいる世界は楽しいですね。

さぁ、次はどんなシチュエーションがいいかな。*7



ひとまず、おしまい!



*1:私はよく自担に迎えに来て欲しいと思っている

*2:すでに彼氏設定が崩壊

*3:そもそも彼女ではないから聞いても仕方がない

*4:「なにわ侍 ハローTOKYO!」での、桐山「馬見ませんでした?」のトーンで

*5:萩谷くんは11月で20歳になります

*6:酔っ払ったときに迎えに行きたいジャニーズ1選

*7:楽しくて味を占めました