読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけスマートに生きたいの

現場を与えてくれたらイキイキするタイプの社会人

続・アンケート「桐山照史くんに恋に落ちた瞬間について」集計結果

 書ききれなかったため1つ前のブログ

cori0922kw.hatenablog.jp

の続きでございます。

ここからは私が皆さんに聞いてみたかった質問です。

 

Q5. 差し支えなければ、以前の担当さんを教えてください。

こちらは現在掛け持ちの方も多かったため、掛け持ち先の方ともまとめさせていただきました。こちらは自由回答のため答えてくれた方の中での数となります。

グループ別結果です。

f:id:cori0922kw:20150610171811p:plain

断トツ多いのが「関ジャニ∞」。そのうち約半数が安田章大くんでした。意外にいたのが「ジャニーズWEST内」。“最初に好きだったのは別のメンバーなのに、現場に行ったら照史くんに夢中でした”というタイプの方。

そして「いない」。つまり照史くんが初めてのジャニーズの担当の方。

“全然タイプでもなければジャニーズに興味もなかったはずなのに、気が付いたら夢中で彼の出ている映像を漁って見ていました。見たことのなかった少クラの映像をネットで見て、B.A.D.のふたりを見ていなかったら私は今ここにはいません。”

なんて素敵なんでしょう!!★

前担当なんて、ぶしつけな質問ではなかったかなと反省しております。きっと答えづらかった質問かとは思いますが、答えてくれた方ありがとうございました。また私と同じキスマイ千賀くんと掛け持ちの方が少数いらっしゃいました。ぜひ語り合いましょう!!笑

 

Q6.あなたが思う桐山照史くんの魅力はなんですか?

自由回答にさせていただきました。書ききれませんが抜粋して紹介します。

“演者になると俳優・桐山照史じゃなくなるところ。アイドルになるとアイドル・桐山照史になるところ。舞台上で、一生懸命、隅から隅までファンを探してくれるところ。挙げたらきりがないです。”

“演技、歌声、ダンス、トーク、全て大好きで照史くんの魅力だとおもいます。ずっと関西Jr.をひっぱってきたお兄ちゃん的ポジションかと思いますが、ふと淳太くんや濱田くんに挟まれた時に出る末っ子っぽさも大好きです。”

“仲間思いだしファン思いの優しい人だなと思います。何をすれば喜んでくれるのか、そのためには何をすべきなのか分かってる人というか。あとやっぱり歌だと思います。ブラッドブラザース観に行って桐山担に落ちたので。”

“歌も演技も大好きですが、どんな仕事に対しても、誰に対しても、自分に対しても真っ直ぐ誠実なところでしょうか。時折見せてくれる肉食な言動も大好きです。まさにリア恋アイドル!”

“周りのことがちゃんと見えてる。外見おらおら系なのに中身はちびジュとどう接していいかわからず保育士の資格をもつなど積極的に後輩と絡もうとしてる姿勢にすごいと思った。そして、一発めぇの「愛のかたまり」では本当に鳥肌がたつほどの歌声だった。”

“繊細なとこ。”

“お笑い大好きちょけてるだけかと思いきやとんでもない美声の持ち主でさらに体とかちょっと弱いとこもありつつ「お前らぐっちゃぐちゃにしたる!」って虜にしてくれる。”

“笑顔。努力家。プロ意識が高い。”

“歌、ダンス、演技、トーク…どう考えても人並みではないポテンシャルを持っているのに(もちろん彼の努力の賜物なのでしょうが)、「臆病」という言葉がとてもしっくりくるところかなと思います。そんなことはないのだろうけど、いつもギリギリのところで大きな笑顔をみせているような、何かが少しずれれば一気に崩れ落ちてしまいそうな、そんな危なげな印象を持っています。そこが彼の不器用さであり魅力だと思っています。”

“歌えば甘い歌声で魅了してくれて、話せばみんなにトークをまわしていくとこ、踊ればかっこよくてバク宙とかできるとこ。そつなく何もかもできてしまうとこがかっこいいです。後輩想いで先輩からは可愛がられてる人間性も好きです。さりげなく発する言葉がかっこいいのに2枚目キャラでいけないとこが残念です。”

そして多かったのがこれです。

“すべて”

一言に集約されていますよね!

次に多かったのが桐山担ならでは?のこの回答。

“アイドルらしさと面白さのバランスのよさ。(中略)今ではもう時々ちょっとぽちゃっとするところも愛しくて仕方ないです。”

“常に笑顔。どこにでも愛想がよい。太ったり、痩せたり繰り返すためビジュアルに安定感がなく、他のアイドルより意見を言え楽しい。笑”

体系さえも愛してしまうみなさんの愛がうかがえました。笑

 

 

最後に

ひとつ前の記事の冒頭でも話しましたが、まさか記事をふたつに分けることになるほど、たくさんの回答を頂けるとはとは思ってもみませんでした。みなさん本当にありがとうございました。エピソードはどれも素敵で、桐山担ひとりひとりとお酒を飲みながら語りたいくらいでした。これからもたくさん幸せをくれるであろう照史くんに想いをはせつつ、本日の少クラに備えたいと思います。

また「Q7.最後になにかあればどうぞ」と質問したところ、“流星くんのおめめはダイヤモンド!!”とコメントをくれた方は名乗り出てください。笑いました。w

そして “Jr.時代は少ししか現場に足を運ぶ機会がなく、もっと前から行っていれば…と何度も思いましたが、これからもずっと見守っていきたいと思います。漠然とですが、照史くんを降りるときは完全なるオタ卒のときだな…と感じてます。そう思わせてくれた最初で最後の人…になりますように。” というコメント、とても素敵でした。きっと照史くんがそうなるんではないかなーと私もぼんやり思っています。

また、“素晴らしい企画をありがとうございます”とたくさんの方に言っていただき感無量です。不甲斐ない考察(?)ではありますが回答してくれた方のもとへ届きますように。

 

そしてぜひ皆さんも「恋に落ちた瞬間」のブログを書きましたら教えてくださいね!遊びに行きますので!!

よろしければコメント欄やTwitter(@cori0831ak)でも絡んでくださったら嬉しいです。ありがとうございました。